いつもお世話になっている赤いビートのオーナーさんにデジタルフォトフレームをいただきましたので、そのお礼に灰皿を塗装してプレゼントしようと思います。

ベースとなる灰皿は直径10cmほどの丸い形をしています。
dulton_beat_01


まずは足付け作業から。
ペーパーで古い塗膜の凹凸を平らに。
dulton_beat_02



サフェーサーを塗って十分に乾燥させ、ペーパーで平らに研ぎます。
dulton_beat_04



赤く塗り替えるだけでは芸がないのでビートの絵と文字を左右2カ所にエンボス加工をすることにしました。
下地色のピンクを塗ってから十分に乾燥させ、ペーパーで平らに研ぎます。
dulton_beat_06



ここでフェラーリレッド「ロッソコルサ」の登場です!
色の配合データもあるので調色もばっちりです。
dulton_beat_08



クリヤーを慎重に塗り重ねていきます。
dulton_beat_09



またまたペーパーで平らに研いでから磨きます。
dulton_beat_13




仕上げに見えない部分に半艶消しの黒を塗って完成。
dulton_beat_17




こんな感じに仕上がりました。
気に入っていただけるとうれしいのですが.....。
dulton_beat_22